Amazon Linux 2 正式版でた!

ついに Amazon Linux 2 の RC が取れましたね。
これから使っていく上で Ansible での OS 判定が必要になってきます。

Gather facts

Gather facts の使えそうなところを抜粋してみます。
※ ansible 2.5.4 で実行

まず参考に Amazon Linux

### amzn-ami-hvm-2018.03.0.20180412-x86_64-gp2

"ansible_distribution": "Amazon",
"ansible_distribution_major_version": "NA",
"ansible_distribution_release": "NA",
"ansible_distribution_version": "2018.03",
"ansible_os_family": "RedHat",

そして Amazon Linux 2

### amzn2-ami-hvm-2.0.20180622.1-x86_64-gp2

"ansible_distribution": "Amazon",
"ansible_distribution_major_version": "NA",
"ansible_distribution_release": "NA",
"ansible_distribution_version": "2",
"ansible_os_family": "RedHat",

ansible_distribution_version2 が入ってますね。(RC のときは Candidate でした。)

うーんこれ、 ansible_distribution_major_versionNA なのはなぜだろう。
ansible_distribution_version は、今後 AMI の更新で変わらないかちょっと心配です。
LTS だから変わらないのかな。