Chrome Keyconfig の設定が戻らないようにする

Google Chrome のエクステンション、Chrome Keyconfig の設定が、再起動すると消えてしまう事への対策です。
拡張機能の設定ファイルを直接編集することで、解決できました。

  • 設定が消えてしまう時の環境
    • Windows 7 Home Premium SP1 32bit
    • Google Chrome 11.0.696.60 unknown
    • Chrome Keyconfig 1.11.0

1. 拡張機能の ID を調べる

chrome://extensions/ にて、"デベロッパーモード" に切り替えると、拡張機能の ID を見ることができます。

この場合、okneonigbfnolfkmfgjmaeniipdjkgkl になります。

ここで、Chrome を終了します。

2. 設定ファイルを編集する

C:\Users\<USER>\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Local Storage
を開きます。

この中のファイルは、SQLite データベースなので、これを編集できるエディタで開きます。
僕は、PupSQLite を使いました。

調べた ID を参考に、
chrome-extension_okneonigbfnolfkmfgjmaeniipdjkgkl_0.localstorage
というファイルを編集します。

ItemTable の中の、キー Config の内容を、キー Keyconfig にコピーし、保存します。

3. おわり

以上です。Chrome を起動してください。

まとめ

設定は、しっかりとキー Config には保存されていました。 設定の読み込み時に、キー Keyconfig から読み取ってしまう事が原因のようです。