Diary

[syslog-ng] 「特定の送信元 IP・それ以外」のフィルタ設定

久々に syslog-ng を使う機会があったのでメモ。 やりたいこと いくつかの特定の IP は、1 つのログファイルにまとめたい それ以外は、IP 毎にファイルを分割したい たとえば、ネットワーク機器のログは 1 つにまとめ、その他サーバ機器のログは個別に分割したい、というような時。 設定 こんな感じにする source s_remote { tcp(ip(0.0.0.0) port(514)); udp(ip(

  • teru
    teru
1 min read
Diary

トラブル☆しゅーたーず 03 に参加してきた #トラしゅ

8/4 に、トラブル☆しゅーたーず #03 にお邪魔してきました。 いつもと同じく 5-6 名のチームに別れ、障害対応・報告書作成を行いました。 障害の内容は、 オークションサイトに表示される画像と内容がずれている。 レンスポンスが遅い。 というものでした。 #01、#02 ともに参加させていただいていたので、ある程度段取りとか時間の感覚が分かっている面もあるのですが、原因の究明に悩んでいると、あっという間に時間がすぎるものですね…。 トラブル☆しゅーたーず#03読本 - Google Docs 僕はチーム 1 でした。 チーム 1

  • teru
    teru
2 min read
Diary

#qpstudy 2012.05 に参加してきた

05/19 に、qpstudy 2012.05 に参加してきました。 内容は、「エンジニアのためのハードウェア徹底入門」というものでした。 一週間たってしまいましたが、ブログを書くまでが勉強会なので、書きます。 やさぐれギンガさんのアーキテクチャ入門 (@kuwa_tw さん) やさぐれギンガさんのアーキテクチャ入門(ためしてガッテン)(仮) コンピュータの 5 大要素である、入力・出力・演算・記憶・制御について、 寸劇を交えながら説明されていました。 ーーー 正直なところ、僕は 5

  • teru
    teru
4 min read
Diary

トラブル☆しゅーたーずに参加してきた #トラしゅ

4/8 に、hbstudy・ncstudy・odstudy の合同勉強会、トラブル☆しゅーたーず に参加してきました。 内容は、 新入社員の山〇君の行ったメンテ後、お客さんから「サイトがおかしい」と連絡があり、トップページは表示されるが、他のページがエラー状態。さあ、直せ! というものでした。 トラブル☆しゅーたーず読本 - Google Docs 全員でこの読本を読み合わせた後、6 ~ 7 名のチームに分かれ、障害対応・報告書作成を行いました。 僕はチーム

  • teru
    teru
1 min read
Diary

(修正) Sinatra で Google Reader の共有アイテムをつぶやくアプリを作ってみた

※ 前回の記事 の続きです アプリを使っていて時々、 "共有アイテムを追加したタイミングで、過去に追加したものがつぶやかれてしまう" という事が起きていました。 しばらくの間、publish されてくる xml をファイルにはきだし様子を見てみたところ、以下のような事がわかりました。 追加したアイテムに加え、過去に追加したアイテムも含んだ xml が publish される。 アイテムの順番は、追加した時刻でソートされておらず、バラバラに並んでいる。 こんなイメージです。 <?xml version="1.0" encoding="

  • teru
    teru
2 min read
Diary

Sinatra で Google Reader の共有アイテムをつぶやくアプリを作ってみた

Google Reader の共有アイテムは PubSubHubbub というプロトコルに対応しており、リアルタイムで更新の通知を受け取る事ができます。 これを利用したアプリに、Reader2Twitter があります。 Google Reader の共有アイテムを追加すると、その内容を即座に Twitter へつぶやいてくれます。 ただ、Reader2Twitter は結構な頻度で止まってしまいます。 そこで、Sinatra で同じようなアプリを作ってみました。 PubSubHubbub の Subscriber の構築 PubSubHubbub は、 Publisher (コンテンツの発行者) Subscriber (コンテンツの購読者) Hub (両者の仲介役)

  • teru
    teru
3 min read
Diary

きっかけはネットワーク #nwstudy 02 に参加してきた

9/17 に、きっかけはネットワーク #nwstudy 02 に参加してきました。 忘れないうちに、メモを書きだしておきます。 これからの LAN 配線の話をしよう (@gimasystem さん) LAN 配線を綺麗にすると何が良いのか。 配線状況を把握し易くなる 見栄えが良くなる 物理的な事故が減る 拡張性が良くなる LAN 配線を綺麗にするには 配線にポリシーをもたせる 配線をツリー上にする。 ○○から○○に行くという法則が見えやすくなる。 色で分ける。 音声系は紫、基幹系は黒、クロスケーブルはオレンジ、電話回線は緑、などなど。 名前をつける

  • teru
    teru
3 min read
Diary

第3回 #さくらの夕べ に参加してきた

9/5 に、第3回さくらの夕べ に参加してきました。 ノベルティとして、"鯖サイダー" をいただきました。 さくらのクラウドをご紹介します (田中社長) 開発者指向のクラウド 何の変哲もない IaaS クラウド圧倒的なコスパで提供する。 IaaS は多機能でなくて良い。 シンプルなかわりに、性能・コストに重点を置いた。 さくらの VPS では、 性能・安定性・低コスト を実現した。 さくらのクラウドでは、この 3 つに加え、 拡張性・

  • teru
    teru
3 min read
Diary

DNS周辺技術勉強会 #dnstudy 01 に参加してきた

6/18 に、DNS周辺技術勉強会 #dnstudy 01 に参加してきました。 お題は、以下の 2 つでした。 DNS 再入門 Unbound 入門 Unbound の話が聞ける!ということで参加したのですが、"DNS 再入門" の方の内容も予想以上にすばらしかったです。 自分的に勉強になった点を、かいつまんで書いてみようと思います。 DNS 再入門 ドメイン名 絶対ドメイン名 (完全ドメイン名) 各ノードのラベルを下位のノードから上位のノードへドットでつないだ物。 空のラベルがつくルートノードまでをつなぐので、最後はドットで終わる。

  • teru
    teru
2 min read
Diary

ストレージ友の会 #sfstudy 01 に参加してきた

6/11 に、ストレージ友の会 #sfstudy 01 に参加してきました。 仮想化が進んできたことを背景に、ストレージに焦点を当てた勉強会です。 ストレージは最初の設計が大事で、後から交換を行うことは容易ではないそうです。 また、震災が背景でしょうか、DR (Disaster Recovery) への対応も行いたいそうです。 Fusion-io について Fusion-io とは Fusion-io は SSD ではなく、NAND フラッシュデバイスというもの。 ダイレクトに PCIe バスとつなぐことで、レイテンシが積み上がってしまうことを防ぎ、高速化を実現している。 また、

  • teru
    teru
1 min read
Diary

第1回 さくらの夕べ に参加してきた #skrug

第1回 さくらの夕べ ~さくらのVPS開発者が語るここだけの話~ に参加してきました。 写真は、頂いたノベルティ、"サバンダナ" です。 改めて、さくらのVPSについて (田中社長) なぜさくらインターネットは VPS をはじめたのか 田中社長は VPS はやらないと言っていたが、以下の 3 つの理由から始めるに至った。 とある櫻花の画像生成 (とあるさくらのジェネレータ) 田中社長がネタで作ったサイトが GIGAZINE に紹介され、アクセス過多になる。 Amazon の VPS で乗り切った。 このことで、

  • teru
    teru
2 min read
Diary

X201 の日本語キーボードを英語キーボードに交換した

ThinkPad X201 のキーボードを、日本語から英語にしてみました。 英語に交換した理由は、 シェルを操作しやすい配列だなと思った。 ヤフオクで安かった。 US キーボード使いなの?…ステキ/// です。 かな印字が無くなったこと、変換・無変換などの余計なキーが無くなったことで、すっきりとした見た目になりました。 エンターが小さくなって、打ち損じることが多いです。 頑張って慣れていこうと思います。

  • teru
    teru
1 min read
Diary

きっかけはネットワーク #nwstudy 01 に参加してきた

きっかけはネットワーク #nwstudy 01 に参加してきました。 ブログ書くまでが勉強会 ということで、軽くまとめてみたいと思います。 お題は以下の 3 つでした。 Interop STM とは NW 技術者とサーバ技術者の境界 LT: Solaris での IPMP Interop STM とは Interop は、世界最大のネットワークのイベント。 Interop 会場には、最新技術を使ったネットワーク環境が提供されており、メーカーの垣根を超えた相互接続の実証実験の場となっている。 世界初の技術を実運用で使うことが多く、1 世代先のネットワークを見る事ができる場だそうだ。 この会場内ネットワークを構築するのが、

  • teru
    teru
2 min read